エステちゃんねるスマホ版ヘッダー

メンズエステ・洗体マッサージ・回春エステ・裏情報 | エステちゃんねるで“アカスリ”タグの付いているブログ記事

2014年7月25日

日本橋人形町 椿

最近の大陸系チャイエスは細胞分裂のようにどんどん増え続けていて、まあエステマニアにとっては喜ばしいことではあるのだが、なかなか優良店を見つけるのは返って困難になってきたようにも思う。

さて、やって来ました人形町。

古い町並みが江戸情緒を醸し出す、なかなか風情のある街だ。
そんな人形町にもエステ店が数店存在していて、ホームページを見てなかなか良さ気なマッサージ店を発見!早速行ってみることにした。
店の名は「椿」。なんとも渋すぎる名前で、さぞかしスタッフも中年おばさんかと思いきや、いやいや若くて可愛い子が載っているではないか!総勢6~7名が掲載されていて、たいていの場合は水増しで2~3名しかいない店が多いわけだが、なんとこの「椿」は全員が在籍していた。なぜわかったのかというと、電話予約をする時に本日の出勤は誰がいるのかを確認したのだ。
へえー、こんな真面目な良い店もあるんだね。

ということで、突撃!

人形町らしい、良くも悪くもレトロな建物の2階が受付。店内は綺麗だ。受付で泡泡洗体70分コース、9,000円を選択。ネットで見たと言えば割引価格にしてもらえる。そして待望の嬢とご対面!おおおーっと!可愛い!ええーー!?すごく可愛いぞ。しかもスタイルがとんでもなく抜群。椿恐るべし。どう見ても20代前半という感じ。

部屋に通されて、「服を全部脱いでください。」といつものセリフ。
はーい♪ってなわけだが、あれ?紙パンツに着替えてくださいって言わなかったぞ?彼女は洗体ルームへ準備に行ったようだ。よし、じゃあ全部脱いでっと。バスタオルを腰に巻いて待機。「入ってよろしいですか?」「大丈夫ですよ」そして洗体ルームへ。この店は洗体ルームが2室もある。

ハラリ・・・抱きついて来たかと思うとバスタオルを剥ぎ取った!恥ずかしすぎるほど反り返ってしまったイチモツ君が登場~。もう開き直るしかない。でもこの状態でベッドにうつ伏せは非常に辛いのだよ。まあ仕方ない。

泡泡洗体は彼女の指先と手の平の絶妙なタッチでゾクゾク感が倍増!際どさもイイ。なかなかテクニシャンだ。ほどなくして仰向け!薄目で確認すると、彼女は一点を見つめてるではないか。ちょっとピクピクしてみた 笑。ちょっとぎこちない仕草で仰向け洗体~!しっかり洗ってもらいました。

20分ほどで洗体終了。マッサージルームでオイルマッサージ開始。やはり70分だと少しせわしない。

マッサージは可もなく不可もなく、まあこんなもんかなという感じ。全ては彼女の可愛さで許されてしまう。仕方ないか・・・笑

10分程度を残してやっと仰向けコール。
オイタタイム!である。短いスカートから伸びる長い脚の奥には極小Pが見え隠れしてエロすぎる。手を這わせていくと、ええ?無抵抗・・・彼女の顔は紅潮していた。
なんだか好きになってしまいそうな、そんな子だった。この続きは次回の指名の楽しみに取っておこうと思った。

日本橋人形町 「椿」
http://massage-esthe.biz/




2013年10月 1日

爽楽苑 御茶ノ水店

まだまだ残暑のある日、久しぶりにアカスリをしようと思い立ち、アカスリと言えばやっぱりあの店だと、「爽楽苑」のホームページを立ち上げた。
最近では都内に5店舗も出来て、どこにするか迷ってしまうが、熟女マニアとしては、やはりちょっとエロい・・いや失礼、ちょっと色っぽい熟女がいる店に。

爽楽苑と言えば、開放感溢れるマッパ洗体アカスリと寛容度溢れる熟女スタッフで有名だが、人気のケイコさんが居なくなったこともあって、最近は足が遠のいていたところ。ケイコさんは亀戸店のホームページでは節子という名前で出ているが改名してケイコとなった。お姉さんと姉妹で頑張る癒し系美人熟女だ。たまに亀戸店に顔を出すようだけど、なかなかスケジュールが合わない。

ということで、御茶ノ水店に決定!

爽楽苑御茶ノ水店は1年ほど前にオープンした新しい支店。以前はリゾSPAが入居していた所に出店した。しかし、さすがは中国の方、内装から何から全部そのまま利用。いかにも風俗店っぽいカラーの壁紙は清潔感が無く、アカスリ店には似合わない。まあそうは言っても、この店には最近オキニの「はるか」さんがいるのだ。美人さんで(熟女だけど)エロそうな顔立ちが、なんともソソる。

早速予約をして訪問。アカスリ30分4,000円。
笑顔で迎えてくれる「はるか」さんの今日の格好は白いミニワンピ。よくくびれた腰回りにアンバランスな巨乳・・・いいねえ。かがんだ時にチラっと見える真っ赤なパンティがエロすぎる。部屋でタオル1枚になってアカスリ洗体ルームヘ。ベッドを暖めると「仰向け?うつ伏せ?」どっちにする?めずらしくスタートを選べるのだ。仰向けと言いかけてやっぱりうつ伏せからやることにした。

小気味よくゴシゴシと垢すりをやっていくと出る出る、垢が。
お尻の割れ目もチョロチョロっと。
思わず腰が浮いたところをすかさず後ろから玉洗い~!
うーん、たまらん。何度も往復すると、さすがに息子が大きくなってうつ伏せでは痛くて辛い。

バキバキになったところで仰向けコール。
思いっきり反り返ったイチモツくんを見られてしまった。
クビをチョロチョロ洗ってもらい、お腹から肩へゴシゴシ。

あっという間の30分。
5分くらいオーバーしたかな。

いつもならこの後オイルマッサージ、リンパマッサージとフルコースなのだが、今日は時間が無いのでここまで。

また来るよ~と手を振って店を後にした。

爽楽苑 御茶ノ水店
http://akasuri.net/ochanomizu/