エステちゃんねるスマホ版ヘッダー

メンズエステ・洗体マッサージ・回春エステ・裏情報 | エステちゃんねるで“オイルリンパ”タグの付いているブログ記事

2015年9月10日

エクセレント

夜の錦糸町界隈はなんとなく怪しい雰囲気に包まれて淫靡な感じが漂う街である。
特に外人系のパブやらキャバクラが多く、この錦糸町に来れば世界各国の美女?たちに会える。

そんな中、ご多分にもれずにアジアン系のメンズエステ店も多数点在しているのだけど、数店行ってはみたものの、なんか違った。やる気が無いというかなんと言うか。遅い時間に行ったこちらにも問題があるのかもしれないが、そうは言っても仕事なのだし、お金を払うのである。ある店の嬢などはアクビを連発して手が止まってる始末。寝ちゃってるのは見え見えだ。うつ伏せで見えないけど。

一縷の望みをかけて、ビルの3階にある小奇麗な看板の店に入ってみた。名前は「エクセレント」。出来たばかりの新店のようで、なかなか綺麗。値段的にも他店と同じかリーズナブルな設定。

受付で洗体コース100分10000円を支払って、いざ突撃!
おお、なかなかのべっぴんさん。
歳の頃は30前くらいのアラサーか。
でもスタイルはいい感じ。

さっそく着替えて洗体室へ。この店は洗体ルームが2つもある大型店、マッサージルームは5~6室という感じ。この泡洗体で、全てが決まると言っても良い。
セラピストのやり方とか腕前がだいたいわかるからだ。特に仰向け時のリンパのやり方が大事・・・言うまでもないか。

ふくらはぎから太もも、そしてお尻と上がってくる手技はなかなかのもの。時間配分も良い。
仰向けの施術もOK、すでにバキバキになってしまってるが、丁寧に洗い流してくれた。

サッパリした後はエステルームへ移動。
この店はベッドタイプとフロアタイプの部屋があるようだ。
しばらく指圧マッサージをしてもらった後にオイルマッサージへ。
両手でオイルをクチュクチュすり合わせる音がなんとも言えない 笑。

うむ、合格点。もう少し強くても良いかな。
オイタ的にも寛容で、けっこう楽しめちゃったり。

最終的にはえーんでないの?って感じの良店でした。

錦糸町 洗体エステ 「エクセレント」
https://massage-esthe.net/



2014年1月11日

新橋 ラヴィ

サラリーマンで溢れる新橋。
夕方頃になると居酒屋はどこも満杯状態。
日頃のストレスや鬱憤を晴らしているのだろう。
まあストレス解消法は人それぞれ、お酒もあればマッサージ、エステもある。

そんな中で新橋でも中心部にメンズエステが数店舗入るビルがある。ビル自体は古くてエレベーターものろいが、そのビルの中に1店、新しいエステ店がある。

「ラヴィ」

変わった店名だが、いろいろ評判も高いらしく突入してみるこみとにした。
ビルの入口付近には、やたらキャッチやガールズバーの派手なお姉さんたちがしつこいが、無視してエレベーターに乗り込み6階へ。
ドアが開くと、ちょうど階段の踊り場。なんて中途半端なエレベーターなんだろ。半分階段を上り、入口のドアを開けると、「いらっしゃいませ~」と艶っぽいママさんの綺麗な声。OL風のブラウスにタイトミニスカートは、とても新鮮だった。

マッサージの料金はちょっと高めか。
90分1.2Kでリンパマッサージコースをオーダー!

やはり人気店らしく先客が数名いるようだ。
部屋の外に置かれたスリッパを見ればすぐわかる。
もう少しで女の子が終わるから、それまで私がやりますね~!とママさんがマッサージしてくれるらしい。それは嬉しいかも!

「服を全部脱いで、シャワーお願いします」

はーい。

部屋はとても綺麗で、全体的にマットが敷いてあり、雰囲気も良いし快適だ。
腰にバスタオルを巻いてシャワー室に移動。
シャワー室も清潔でよろしい。

更衣場所のスペースに紙パンツが置いてあったが、無視してそのままバスタオルを巻いて部屋に戻った。しばらくしてママさん登場。あのOL風の制服でマッサージをするようだ。いいかも。

そして、うつ伏せ指圧からスタート。
うーむ、なんとも心地よいマッサージ!とてもしなやかだ。さらにママさんのもち肌が、ほんとにモチモチっとしていて吸い付くような感覚になるほどの気持ち良いマッサージ。これはなかなか今までにない感触だった。

うつ伏せでよく見えないが、彼女はタイトスカートを少し捲り上げて腰のあたりに跨った。傍から見たら、かなーりエロい格好に違いない。うおー!この感触ー!パンティに直接当たるこの感触がたまらーん!思わずお尻を突き上げてしまう。おパンツ越しに中心部が高熱を発しているのがモロに伝わってくる。ずっとこのままでもええわ。
男の心理を知り尽くしているのか、さすがだと思った。跨ったまま、彼女の両手が自分の手の上に重なってきた。これは新感覚。何か、合体感がある(笑)素晴らしい。
ちょっと、こちらからオイタ攻撃をする体勢でもなかったので、ガマンすることにした。次回の楽しみにしよう。

至福のひとときで満たされたところで、ちょうどスタッフが空いたらしい。
お客様の帰りを送っているようだ。

このままママさんでいいなーと思ったが、他の子も体験してみたい。
ほどなくして、交代となった。
そしてA嬢が登場~!若くてスレンダーなタイプのセラピストだ。
なかなか良さ気だ。

彼女はオイルマッサージからスタートとなった。
やっぱり若いからか、ママさんと比べてしまうと、まだまだぎこちない。
それでも一生懸命さは伝わったので、任せることにしよう。
あまり解れなかったが、まあママさんで満喫してしまったので良いか。
そして仰向け。
もうマッサージに期待せず、オイタ攻撃に徹することにした(笑)
さわさわ~ねちねち~くにゅくにゅ~。
うーむ、避けないのがよろしい。
合格だ(何がだろう)

大満足のうちに終わったマッサージ。
この店はHPを見ているとわかるが、割と定期的に新人が入っている。
また楽しみが増えそうだ。再訪確定なのである。

lavie.jpg

新橋 ラヴィ
http://massage-esute.com/



2014年1月 4日

池袋 こまち整体院

一部のエステマニアの間で大人気の回春マッサージ店「こまち整体院」に行ってみた。
この店は予約しないと入れないほど混んでいて、そのほとんどが常連客で賑わっているようだ。

その人気の源泉とは何かを確かめなくては。
池袋東口から区役所方面へ5分ほど歩いていくと、「こまち整体院」の入っているマンションがあった。なるほど、よっぽど人気店なのか、警戒しているのか、表に看板すら出していない。それでも客がひっきりなしに入るのだからすごい。
マンションの入口を入ったところに各フロアごとの小さな看板があり、そこに小さく「こまち整体院」と書いてあった。

komachi1.jpg

奥にあるエレベーターで4階へ。
何の変哲も無いごく普通のドアだ。

komachi2.jpg

ベルを鳴らして、しばらくすると「ガチャ」とドアが開いた。
白いブラウスにネイビーのキュロット。真面目そうな雰囲気が良い感じだ。
ただ、愛想は全く無い。笑顔も無い。
なんだこの店は?

「お茶飲みますか?」
「はい」
「暖かいの?冷たいの?」
まるでコピーしたような、どこの店でも同じフレーズをこの店でも聞いた。
リンパコース120分を予約したので、16Kを支払う。
店内は飾り気の無い質素な造りで、カーテン仕切りの部屋が4室。
ごく普通の整体マッサージ店という感じを醸し出しているのが、どことなく良い。

「着替えてお待ちください。」
おそらく担当であろう嬢に言われ、極小のTバックに着替える。
やけに無愛想だ。かけらも無い。
忙しいのか、疲れているのか、もう少し愛想があっても良いものだが、演出なのかもしれないと思った。その、淡々とした動作がどことなくこの店には似合っている。

そしてうつ伏せからスタート。
ぐぐっと背中を押された瞬間、「あ、うまい」と思った。
ツボを心得ている。

しばらく指圧マッサージを施術した後、オイルの入れ物を5~6回プッシュする音に続いてオイルをこねる音がしたと思ったら、オイルマッサージが始まった。

内腿を上がってきて、タマをかすめるようにして下がる。
これはなかなか気持ちいい。

「上げてください」
腰をあげて四つんばいスタイルにさせられる。
なんとも屈辱的な姿勢だ。
そこから回春マッサージの始まりだ。
淡々とリンパ回春を進める嬢に職人的な技を見た。

うーん、これはM男向きだ。
気持ち良いというより責められ感がある。
まあ、これはこれで良いのだが。
執拗な玉責めは好きな人にはたまらないだろう。
でも決してサオには触れない。
はみ出ているかと思ったら、うまくTフロント状態にして隠している。
両玉だけがこんにちは。

そろそろ腕が痛くなったところで終了。
背中のオイルを拭き取り、仰向けへ。
仰向けに期待したが、まあ同じような感じ。
嬢の股間や太ももが腕に当たって、けっこう熱くなってきているのがわかった。
手のひらの熱さも摩擦のせいだけではなさそうだ。
すり寄ってくるのだが、オイタして良さそうな雰囲気ではない。
とりあえず何もせずに様子を伺うことにする。

そうこうしているうちに、手と腕のマッサージに移り、終了となってしまった。
うーむ。楽しめたかどうだかわからない。
でもマッサージはうまかった。

次は別の嬢のマッサージも受けてみたいと思った。