エステちゃんねるスマホ版ヘッダー

メンズエステ・洗体マッサージ・回春エステ・裏情報 | エステちゃんねるで“Mandala”タグの付いているブログ記事

2020年6月19日

赤坂 Mandala

コロナ禍の中、赤坂の街はまるでゴーストタウンのような静けさに包まれていた。
普段であれば、高級な和食店やお洒落なバーに多くの富裕サラリーマンたちが溢れているのだが、まったく無人ストリート。それでも健気に営業しているお店がちらほら。ビールでも飲んでから突撃しようと思い北海道の食材が美味しい居酒屋に入ってみると客はゼロ。広い店内に和服姿のスタッフが1人だけ。いったい活気ある赤坂はどこへいってしまったのか・・・おまけに4月から禁煙店が増えて愛煙家にとっては非常にツライ時代に突入してしまった。メニューも非常時なので限られた一部のメニューしか出せないという。まあ、仕方ないか。

中ジョッキ2杯と焼酎ロックを2杯あおってから、お目当ての店にいざ突撃。この店は先日廃業した赤坂の有名インド料理店「マンダラ」とは無関係のようだが、命名を「Mandala」とはめずらしいなと思って目を付けていたのである。ビルのエレベーターで4階まで上がり、そこからさらに階段で5階にその店はある。ザ・ベントハウス。

インターフォンを押すと「ハーイ」と元気な声。このテの店でインターフォンを押したら中から返事があるというのは、あまり経験がない。たいてい、そろぉーっと開いて、客も静かにそろぉーっと入るというのが常ではなかろうか。まあ、5階フロアはこの店だけなので、どこに気を遣うわけでもないのだが。出てきた嬢は20代半ばくらいの色白で可愛らしい子だった。

店内は小奇麗で受付でコースの説明を受け、90分コースをお願いした。この嬢が担当してくれるらしい。

愛嬌のある子で、いろいろ話しかけてくれる。まずはTバックの紙パンツに着替え。シャツのボタンをはずしてくれ、さらにベルトをはずしズボンを脱がせ、最後のパンツもゆっくりとずり下ろされた。丁寧に紙パンツを履かせてくれる。これはなかなか感動もの。泡洗体のマッサージもなかなか力の入れ具合やツボの押し加減がいい。ほどよいマッサージとほどよい会話。キワの責めどころもちゃんと心得ているではないか。感心感心。仰向けの時はもっとキモチイイ。

洗体が終わるといったんシャワーで洗い流し、再度部屋に戻ってマッサージ。
指圧はいらないので、オイルマッサージからはじめるように依頼して、長く楽しめるようにもっていった。そもそも指圧が目的ではないのだ。リンパのキワキワもかなりの確率で当ててくるし、長時間のFBKを満喫できる。これが最大の楽しみ。寛容度もいい。過激なことはできないし、そういうサービスも無いが、健全店としては限界点ギリギリのところまで楽しめる。自分は最初から組み込まれたサービスよりも、こんな感じの方が満足度が高い。人によるのだと思うが。

そんなこんなであっという間に90分が過ぎようとするころ、終了。また明日も来てねとお決まりのトークをされて、シャワータイム。また明日も来ちゃいたくなるような、そんな嬢だった。

赤坂 Mandala
https://akasaka-mensesthe.com/