エステちゃんねるスマホ版ヘッダー

メンズエステ・洗体マッサージ・回春エステ・裏情報 | エステちゃんねるで“メンズエステ”タグの付いているブログ記事

2020年1月 6日

秋葉原 Melody

秋葉原と言えば今やサブカルチャーの聖地として名高いが、ちょっと前まではパソコンや家電の街であったのだ。それがここ数年ですっかり変貌してしまった。深夜、フラフラ歩いていると道路の角でメイド姿の可愛らしい女の子が立っていて呼び込みをしているのをよく見かける。雨の日も雪の日も立っている。そんなメイドカフェにいる女の子のメンズエステなら、ちょっとは行ってみたくなるのがメンエスマニアの悲しい性。

さっそくHPで調べて行ってみると、なんだここは御茶ノ水ではないか。しかも改札出て10秒。おそらく御茶ノ水で売り出すよりも秋葉原の方が得策だと考えたのだろう。確かに御茶ノ水は楽器と病院と予備校の街。メンズエステはちょっと場違い感が強いかもしれない。

電話をするとすぐ入れるとのことで、古いビルのこれまた古いエレベーターで3階へ。チャイエスって、だいたいどの店もこんなビル。入口はなんと引き戸タイプだ。ガラガラガラ・・・ピンポーンピンポーンと呼び鈴が鳴ると、「おかえりなさいませ~!」と出てきたのは、おお!確かにHPに出ている可愛いメイドではないですか。受付をして念のため、きみがマッサージしてくれるの?と聞いてみたら他に可愛い子がいますよとのこと。いやいや、きみがいいなと粘ってみると、割とすんなりOK。やった。

人形のような綺麗な顔立ちに八頭身ボディ。スタイルは抜群すぎるくらいいい。ドキドキしながら部屋へご案内。洗体をしますから着替えましょうねーと言って、ボタンをはずし、1つずつ脱がせてくれる。これはイイ。最後の1枚まで脱がせてくれる。他のチャイエスなら全部脱いでください、私はシャワー準備と言って退出してしまうところ。なかなか細かい気配りである。

この店は部屋洗体のようだ。シャワー室はあるが洗体は部屋で行うらしい。たっぷりの泡で洗った後は、その泡でリンパトリートメント。んーむ、たまらなくイイ。スローで繊細な動きをする指先がとても心地よい。

蒸しタオルで泡を拭き取った後は軽く指圧マッサージ、そしてオイルリンパ。すぐに仰向けコール。ちゃんとわかっていらっしゃる。たっぷりと時間をとってくれる親切さ。なんていい店だ。

オイタをしても動じない寛容さ。かすかに吐息が漏れて反応してくださる。なんだなんだ、いい店じゃないか。まだ終わってないけど再訪確定サインが出たのは言うまでもない。

いい店を見つけてしまった。よっしゃー!

https://akihabara-mensesthe.com/



2015年9月10日

エクセレント

夜の錦糸町界隈はなんとなく怪しい雰囲気に包まれて淫靡な感じが漂う街である。
特に外人系のパブやらキャバクラが多く、この錦糸町に来れば世界各国の美女?たちに会える。

そんな中、ご多分にもれずにアジアン系のメンズエステ店も多数点在しているのだけど、数店行ってはみたものの、なんか違った。やる気が無いというかなんと言うか。遅い時間に行ったこちらにも問題があるのかもしれないが、そうは言っても仕事なのだし、お金を払うのである。ある店の嬢などはアクビを連発して手が止まってる始末。寝ちゃってるのは見え見えだ。うつ伏せで見えないけど。

一縷の望みをかけて、ビルの3階にある小奇麗な看板の店に入ってみた。名前は「エクセレント」。出来たばかりの新店のようで、なかなか綺麗。値段的にも他店と同じかリーズナブルな設定。

受付で洗体コース100分10000円を支払って、いざ突撃!
おお、なかなかのべっぴんさん。
歳の頃は30前くらいのアラサーか。
でもスタイルはいい感じ。

さっそく着替えて洗体室へ。この店は洗体ルームが2つもある大型店、マッサージルームは5~6室という感じ。この泡洗体で、全てが決まると言っても良い。
セラピストのやり方とか腕前がだいたいわかるからだ。特に仰向け時のリンパのやり方が大事・・・言うまでもないか。

ふくらはぎから太もも、そしてお尻と上がってくる手技はなかなかのもの。時間配分も良い。
仰向けの施術もOK、すでにバキバキになってしまってるが、丁寧に洗い流してくれた。

サッパリした後はエステルームへ移動。
この店はベッドタイプとフロアタイプの部屋があるようだ。
しばらく指圧マッサージをしてもらった後にオイルマッサージへ。
両手でオイルをクチュクチュすり合わせる音がなんとも言えない 笑。

うむ、合格点。もう少し強くても良いかな。
オイタ的にも寛容で、けっこう楽しめちゃったり。

最終的にはえーんでないの?って感じの良店でした。

錦糸町 洗体エステ 「エクセレント」
https://massage-esthe.net/



2014年1月23日

最近のメンズエステ

最近、男の遊び場として幅を利かせているのが、洗体マッサージや泡洗体、リンパマッサージなどの所謂メンズエステだ。それはもう至るところに出没して飽和状態と言っていいくらい。

やっぱりメンズエステの醍醐味というのは、エロさの微塵も無いド健全店で遭遇する、スケベなハプニングなのであり、風俗まがいのヌキあり店など結末がわかっているエステ店には魅力も何も感じないのである。

そんなメンズエステ店も、数が多くなれば当然ながら粗悪店も出てくる。
若い女の子を揃えたは良いが、結局マッサージ技術もヘッタクレも無く、最後はヌきゃいいんでしょ的な粗悪店が後を絶たない状態なのは、健全店を愛する身としては、つまらないことこの上無いのである。やっぱりごく普通のエステ店で、真面目そうな30代くらいの中姐が行う高い技術のマッサージを受けながら、ちょっぴりスケベなオイタをした時に発する小さな吐息とか、Tバックからはみ出しそうな勢いのバキバキのイチモツをうっとりした目で凝視している様子とか、そういう事にワクワクドキドキするのであって、抜きあり店のような風俗まがいの店には夢も希望も無いことをママさんたちは理解するべきだろう。

まあそうは言ってもヌキを期待する輩もいるわけだが、でも電話をしてきて「この店ヌキある?」って聞く神経は到底理解できない。仮にヌキありでも「ありますよ」って言うアホがどこにいるというのだろう。いつもママさんたちは嘆いている。こういうところで日本人としての品格を落としていたりするのだ。

ヌキも良いけど、ギリギリの快楽を楽しむのも悪くないと思うよ。



2014年1月11日

新橋 ラヴィ

サラリーマンで溢れる新橋。
夕方頃になると居酒屋はどこも満杯状態。
日頃のストレスや鬱憤を晴らしているのだろう。
まあストレス解消法は人それぞれ、お酒もあればマッサージ、エステもある。

そんな中で新橋でも中心部にメンズエステが数店舗入るビルがある。ビル自体は古くてエレベーターものろいが、そのビルの中に1店、新しいエステ店がある。

「ラヴィ」

変わった店名だが、いろいろ評判も高いらしく突入してみるこみとにした。
ビルの入口付近には、やたらキャッチやガールズバーの派手なお姉さんたちがしつこいが、無視してエレベーターに乗り込み6階へ。
ドアが開くと、ちょうど階段の踊り場。なんて中途半端なエレベーターなんだろ。半分階段を上り、入口のドアを開けると、「いらっしゃいませ~」と艶っぽいママさんの綺麗な声。OL風のブラウスにタイトミニスカートは、とても新鮮だった。

マッサージの料金はちょっと高めか。
90分1.2Kでリンパマッサージコースをオーダー!

やはり人気店らしく先客が数名いるようだ。
部屋の外に置かれたスリッパを見ればすぐわかる。
もう少しで女の子が終わるから、それまで私がやりますね~!とママさんがマッサージしてくれるらしい。それは嬉しいかも!

「服を全部脱いで、シャワーお願いします」

はーい。

部屋はとても綺麗で、全体的にマットが敷いてあり、雰囲気も良いし快適だ。
腰にバスタオルを巻いてシャワー室に移動。
シャワー室も清潔でよろしい。

更衣場所のスペースに紙パンツが置いてあったが、無視してそのままバスタオルを巻いて部屋に戻った。しばらくしてママさん登場。あのOL風の制服でマッサージをするようだ。いいかも。

そして、うつ伏せ指圧からスタート。
うーむ、なんとも心地よいマッサージ!とてもしなやかだ。さらにママさんのもち肌が、ほんとにモチモチっとしていて吸い付くような感覚になるほどの気持ち良いマッサージ。これはなかなか今までにない感触だった。

うつ伏せでよく見えないが、彼女はタイトスカートを少し捲り上げて腰のあたりに跨った。傍から見たら、かなーりエロい格好に違いない。うおー!この感触ー!パンティに直接当たるこの感触がたまらーん!思わずお尻を突き上げてしまう。おパンツ越しに中心部が高熱を発しているのがモロに伝わってくる。ずっとこのままでもええわ。
男の心理を知り尽くしているのか、さすがだと思った。跨ったまま、彼女の両手が自分の手の上に重なってきた。これは新感覚。何か、合体感がある(笑)素晴らしい。
ちょっと、こちらからオイタ攻撃をする体勢でもなかったので、ガマンすることにした。次回の楽しみにしよう。

至福のひとときで満たされたところで、ちょうどスタッフが空いたらしい。
お客様の帰りを送っているようだ。

このままママさんでいいなーと思ったが、他の子も体験してみたい。
ほどなくして、交代となった。
そしてA嬢が登場~!若くてスレンダーなタイプのセラピストだ。
なかなか良さ気だ。

彼女はオイルマッサージからスタートとなった。
やっぱり若いからか、ママさんと比べてしまうと、まだまだぎこちない。
それでも一生懸命さは伝わったので、任せることにしよう。
あまり解れなかったが、まあママさんで満喫してしまったので良いか。
そして仰向け。
もうマッサージに期待せず、オイタ攻撃に徹することにした(笑)
さわさわ~ねちねち~くにゅくにゅ~。
うーむ、避けないのがよろしい。
合格だ(何がだろう)

大満足のうちに終わったマッサージ。
この店はHPを見ているとわかるが、割と定期的に新人が入っている。
また楽しみが増えそうだ。再訪確定なのである。

lavie.jpg

新橋 ラヴィ
http://massage-esute.com/